人気のなかった小児科のはずが・・・

先生が何を話しているのかわからない

我が家から歩いて5分というご近所に数年前にできた小児科。駐車場も広くて停めやすく、外見はもちろん玄関、待合室、診察室も本当にきれい。小児科なので子供が遊ぶスペースもあり、置いてあるおもちゃも本もセンスの良いものばかりでいうことなしなのですが、近所のママさん達からは評判が悪かったのです。その理由は、先生が何を話しているのかわからない。もごもご話したり、同じことを独り言のようにつぶやいたり・・・。そのことで子供を持つママさんたちからはいつでも「今日もきもかった〜」などの陰口がとびかっていたのです。そのおかげでいつ行っても待ち時間5分(笑)確かに先生の話し方は何度か聞き返してしまいますが、処方される薬は悪くないものなので、いつでも空いていて歩いて5分なのでかかりつけの小児科になっていました。※ あなたにピッタリな【看護師エージェント】の探し方の職場に内定する確率が高まります。

小児科の先生

しかし、今年の秋頃から待ち時間が1時間は当たり前になってきたのです!近所のママからも「○○○小児科の先生の話し方が聞きやすくなった気がする」と耳にしたことが・・・。寒くなってきた季節に入り子供の咳が止まらないため、1年ぶりに小児科にいってみました。待ち時間5分だったはずが、確かに50分後に診察室へ(泣)ちょっと意識して聞いてみた先生の話し方も確かに聞きやすい!今回は聞き返すことがなかったのです。うわさによると注射もとてもうまくなっているらしい。腕は確かな先生なので、話し方を変えただけでこんなにも患者さんが増えるんだな〜と実感してしまいました。これからは待ち時間を覚悟してからいくこと考えると、先生には申し訳ありませんが聞き返すほどの話し方で私はよかったかな〜なんて思ってしまう(笑)。でも、親切な先生なので、病院が混んできてよかったね!と心の中でつぶやいて子供の診察を受けていた私なのでした。先生、話し方の学校にでも通ってみたのかな??いずれにしても、小児科に通わない健康な体を維持していきたいものですね。【託児所 看護師】の求人をたくさん見つけるコツとは?が必要だと言えるでしょう。